物語は続く(4)助蔵が残した英和辞書

Posted on 2015年8月18日

英和

助蔵が残した英和辞書にZOUGAMIという文字が残っていた事は、この事がいかに重要であるかを示している訳であるが、ヒュースケンのマント(現在は下田市に寄贈)の裏地にもやはりこの文字の刺繍が残っている。時間の経過とともにZOUGAMIがZOOGAMIに変化したことは容易に想像できるが、いずれにしてもこの文字はある限られた特定の人達だけが大切にしてきた。ヒュースケンの暗殺はこれが起因とする見方もあるが真偽のほどは確かではない。では当時、日本人は何故この言葉に畏怖し同時に崇めたてたのか? ヒントは下田の玉泉寺にあった。