物語は続く(1)謎の本

Posted on 2015年7月28日

IMG_0244

ある日、父親の古い本棚に不思議な本らしきものを発見した。象の表紙が印象的で、なんとなく興味深い趣があった。ペラペラとページをめくってみると、英文とどうやらイタリア文とで書かれたその内容は正確にはわからなかったが、挿絵や写真から とても不思議で怪しい気分に誘い込まれた。なんとも表現できないデビットリンチの映画を観た時のような、どこかで接したことのあるような、でも何かちょっと変な世界観がそこにはあった。

まさかその時は、その小さなブックに意外で重大なヒントが隠されているとは まるで気づかずに。

Be the first to leave a comment

コメントを残す